/当クラブの利用自粛に伴う利用料の返還について

当クラブの利用自粛に伴う利用料の返還について

日頃は当クラブの活動にご協力いただきありがとうございます。4月8日~6月14日の間に当クラブを利用自粛した際に、国から利用料が日割りで返金されるとお伝えしていましたが、その詳細が発表されたのでお知らせします。返金の流れは、当クラブが返金額の概算を出し市に申請して助成金がおりたら、個々の細かい金額の計算を当クラブでして、各々の返金の金額を出し、それを保護者の皆様の口座に振り込み、お金が振り込まれましたら保護者の皆様に申立書及び受領書を提出していただくことになります。入金までにまだ少し時間が掛かると思いますが、今のところ7月中旬頃を予定しています。また、この期間休会をされていた方には当クラブから返金しているので、こちらの助成金での返金はありませんが、申立書及び受領書については提出していただくことになりますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。詳しくはまたその際に説明いたします。

横浜市からのお手紙は以下の通りです。

保護者の皆様へ 横浜市こども青少年局 放課後児童育成課長

放課後児童クラブの利用自粛に伴う利用料の返還について

日頃から、放課後児童クラブの運営にご協力いただきありがとうございます。学校の一斉臨時休校期間中や緊急事態発令期間中については、感染症対策や利用の自粛等に、ご理解・ご協力いただき、心より感謝申し上げます。政府による緊急事態宣言の発令を踏まえ、新型コロナウイルス感染症防止のため、本市から、4月8日~6月14日の間については、クラブを利用せずに、家庭で過ごすことが可能な場合においては、利用を控えるようお願いしました。本市からのお知らせによって、4月8日~6月14日の間、クラブの利用を控えていただいた方の利用料相当額については、次のとおり、クラブに助成します。

(1)利用料返還の対象期間

令和2年4月8日~6月14日(日・祝は除く)

(2)返還額の計算方法

日額保育料※1 × 利用しなかった日数※2 =補助額(返還額)

※1【日額保育料】 補助対象期間の各月ごとに、以下のとおり算定します。

「月額保育料(実費分を除く」 ÷ 「利用予定日数」=日額保育料(上限500円)

▶「月額保育料」は、新型コロナウイルス感染症等の影響は考慮せず、通常どおり利用する場合の金額になります。なお、各種減免を適用している場合は減免後の金額となります。

▶「利用予定日数」は、入会・継続利用申込み時等に決めた利用予定日となります。

※2【利用自粛等による利用しなかった日数】

「利用予定日数」のうち、利用しなかった日数です。

(3)利用料の返還方法

対象となる保護者の皆様に利用料を返還するための費用を本市からクラブの運営主体に補助金としてお支払いします。クラブの運営主体から、対象期間中にクラブの利用を控えた際の利用料の返還を受けてください。また、利用料の返還手続きや日額保育料に関するお問い合わせは直接利用するクラブへお問合せください。

(4)留意事項

4月1日から4月7日までは、利用料返還の対象とはなりません。 以上